学生向けクレジットカードの落とし穴とは?

学生向けクレジットカードの落とし穴とは?

最近では、学生でもキャッシングを利用するケースが増えていますが、その背景に、大幅に金利が引き下げられたことがあると思います。
2010年6月18日の改正出資法が施行されてからは、キャッシングの金利が大幅に引き下げられていますので、主婦や学生の利用も増えています。

 

ただし、安易にクレジットカードでお金を借りようとしてしまうと、学生の場合は、親バレしてしまう危険性があります。
クレジットカードはショッピングには便利ですが、キャッシングをしたいときは、専用のカードを作らなければなりません。

 

学生がキャッシングに申込むときの注意点としては、
 ・利用条件をよく確認すること
 ・自宅への郵送物に注意すること
 ・カードの受取り方法を理解すること
などになります。

 

まず、銀行カードローンの一部に学生不可としているサービスがありますので、利用しようと考えているサービスの「利用条件(申込条件)」をよく確認するようにしてください。

 

また、自宅に郵送物が届いてしまうと、お金を借りたことがバレてしまいますので、郵送物なしでの申込み方法をしなければなりません。
インターネットから申込み、その後、自動契約機でカードを受け取るようにすれば、自宅への郵送物はなしになります。
郵送や電話による申込方法もありますが、携帯やスマートフォン、パソコンからの申込手続きをするようにしましょう。

 

インターネットからの申込みが済んだら、自動契約機でカードが受け取れますので、そのカードを使ってお金を引き出すことができます。

親にバレたくない学生のキャッシング方法!

oya


学生だからこそお金のやり繰りが大変な時がありますよね!そんな時でも親バレせずにキャッシングできる方法があります!親バレしない借入方法を3つのポイントで簡単にご紹介します!

バレずに借りたい!arrow親バレしないキャッシング方法!