パートでも利用できる総量規制対象外カードローン

パートでも利用できる総量規制対象外カードローン

アルバイトやパート勤務でも利用できる総量規制対象外では、バンクイックやレイクに人気があります。
どちらもパートの利用が認められていますし、年収の3分の1までという総量規制の影響もありません。
自分の年収の3分の1を超える高額融資も見込めますので、バンクイックがレイクで高額融資をチャレンジしてみてはいかがでしょうか。
ただし、バンクイックとレイクとでは、サービスの内容に若干の違いがありますので、ここで確認しておくことをおすすめします。

 

総量規制対象外バンクイックの特徴について

 

三菱東京UFJ銀行のバンクイックは、総量規制対象外であるだけでなく、お勤めをしていない専業主婦が利用できる点に特長があります。
専業主婦の場合は、限度額30万円までとなっていますが、お勤めをしていない人も利用しているという意味で、パートでも安心して申し込めるのではないでしょうか。
200万円までなら証明書不要で利用できるのも、バンクイックの人気の理由になります。

 

レイクの無利息で家計への負担を最小限に!

 

総量規制対象外の新生銀行レイクでは、一定期間の利息が0円となるサービスが用意されています。
「30日間無利息」と「5万円まで180日間無利息」の2つがあり、どちらか好きな方を選べるようになっています。
無利息期間を利用すれば、キャッシング金利の負担を最小限にできるのはもちろん、使い方によっては、完全に無利息で融資が受けられてしまいます。
レイクの利用が初めてであることが条件となっていますが、利用できる場合は、必ず適用してもらうようにしましょう。

 

総量規制対象外カードローンの申込みに必要なもの

 

バンクイックや新生銀行レイクに申込むなら、本人確認書類というものが必要になります。
本人確認書類は、申込みをした本人であることを証明するための書類で、通常は、運転免許証を用意することになります。
運転免許証の交付を受けていないパートの方は、健康保険証を用意して申込んでください。

親にバレたくない学生のキャッシング方法!

oya


学生だからこそお金のやり繰りが大変な時がありますよね!そんな時でも親バレせずにキャッシングできる方法があります!親バレしない借入方法を3つのポイントで簡単にご紹介します!

バレずに借りたい!arrow親バレしないキャッシング方法!