学生ローン審査の3つの注意点!

学生ローン審査の3つの注意点!

学生でも「どうしても借り入れが必要!」というときがありますが、慌てずに学生ローン審査の注意点について確認してください。
慌てて申込みをしても審査落ちとなってしまっては、何の意味もありません。
学生が無事に審査に通過するための3つのポイントについて説明しますので、よく確認した上で申込むようにしましょう。

 

学生ローン審査に必要な書類について

 

学生ローンの申込審査に必要な書類は、基本的には、本人確認書類と収入証明書類の2つの書類です。
本人確認書類は、キャッシングに申込みをした学生本人であることを証明するためのもので、運転免許証や健康保険証、あるいはパスポートなどのことをいいます。
運転免許証の交付を受けていれば、それを使い、免許書の取得がまだの学生は、健康保険証などを用意するようにしましょう。
また、収入証明書類は、必ず用意するものではありませんが、希望額が50万円を超えるときに必要になることがあります。
希望額が50万円を超えているなら、証明書不要で申し込める銀行カードローンを選んでみてはいかがでしょうか。

 

バンクイックに申込む際の注意点!

 

三菱東京UFJ銀行のバンクイックは、学生にも選ばれている人気のカードローンです。
ただし、学生のバンクイックの申込みでは、限度額が10万円までに制限されています。
10万円超の限度額を希望している学生は、学生として申込むのではなく、アルバイトとして申込む方が確実です。
キャッシングに申込むときは、貸付条件などを確認し、学生の場合の条件などについても理解しておく必要があります。

 

学生の親にバレずにローン審査を受けるには?

 

学生が親にバレずにキャッシングしたいなら、

  • キャッシングの申込みはインターネットから
  • カードは自動契約機で受取り

という点に注意してください。
基本的には、自宅に郵送物がなければ親にバレませんので、申込書や案内書などが届かないようにすることを考えます。
また、キャッシングのカードを受け取る必要がありますが、カードは自分から受取りに行くことで、親バレのトラブルが回避できます。
キャッシング会社の自動契約機でカード発行ができますので、インターネットから申込んだら、最寄りの自動契約機がある場所まで向かうようにしてください。
ただし、キャッシングの自動契約機は、決められた営業時間の中で利用できるものですので、できるだけ早い時間帯に申込むことも重要になります。

親にバレたくない学生のキャッシング方法!

oya


学生だからこそお金のやり繰りが大変な時がありますよね!そんな時でも親バレせずにキャッシングできる方法があります!親バレしない借入方法を3つのポイントで簡単にご紹介します!

バレずに借りたい!arrow親バレしないキャッシング方法!